ビジネスニュース 2024年04月15日06:25

ビンディン省代表団、関西経済産業局と会談

4月8日、ビンディン省のホー・クオック・ズン省党書記率いる代表団は、関西経済産業局と会談した。

ビンディン省代表団、関西経済産業局と会談

会談では、ズン氏がビンディン省のポテンシャルと強みを紹介。また、ドンナイ省とビンズン省における産業開発推進チームの設立など、関西経済産業局のベトナムでの活動を高く評価する旨を述べた。ビンディン省が次にこのような支援を受ける地方になることを希望すると表明した。

また、ビンディン省は、関西の企業が同省の裾野産業、電子部品、科学技術、イノベーション、研究開発、グリーンエコノミー、デジタルエコノミー、循環型経済、知識経済、新エネルギー、再生可能エネルギー、スマートシティなど、様々な分野に投資するために、関西経済産業局の支援に期待を表明した。

関西経済産業局の国際部部長である森下剛志氏は、関西は日本で2番目に大きな経済、金融、技術の中心地であり、製造業に強みがあると述べた。同氏は、人材育成や産業振興など、関西企業が得意とする分野でのビンディン省との深く広範な協力に期待を寄せた。

Bao Binh Dinh / Translator: Hoang Giang
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。