製造業ニュース 2024年04月11日06:08

中国自動車メーカー、ベトナム企業と合弁でベトナムに工場を建設

4月4日、不動産開発や工業生産などを手がけるベトナムの複合企業であるGELEXIMCO Groupと中国の自動車メーカーである奇瑞汽車(チェリー)は合弁契約を正式に締結した。

中国自動車メーカー、ベトナム企業と合弁でベトナムに工場を建設

両社はベトナムのタイビン省に年産20万台の工場を設立し、奇瑞汽車傘下の「Omoda」と「Jaecoo」ブランドのEVを生産する予定。

工場の建設は3段階に分けて行われ、総投資額は8億米ドル以上となる見込み。第1段階は2026年第1四半期に完成する予定。

工場建設期間中、Omoda & Jaecooは完成車を輸入することでベトナム市場に参入し、2024年末に発売する予定である。Omoda E5とJaecoo 7がベトナムで発売される最初の2モデルとなる。

Thanh Nien / Translator: Minh Ngoc
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。