ビジネスニュース 2024年03月12日07:56

FPT、ネクスト・アドバンスト・コミュニケーションズ(NAC)の完全子会社化を発表

ベトナムの通信・IT分野大手FPTは、日本のITサービス会社である株式会社ネクストアドバンストコミュニケーションズNAC(以下、NAC)を買収した。NACを完全子会社とすることで、FPTは顧客基盤とサービス提供を倍増させ、日本市場での足場を固めることを目指す。

FPT、ネクスト・アドバンスト・コミュニケーションズ(NAC)の完全子会社化を発表

この戦略的な動きにより、FPTはNACの経験豊富なエンジニアの300人近いと、技術およびビジネスコンサルティング、アーキテクチャ設計、システム計画、設計、開発、運用を中心とした強力な専門知識を活用することができる。

これらの追加リソースにより、FPTは2027年までに日本市場から10億米ドルの売上を達成し、日本にいる従業員の半数以上を多国籍従業員とすることを目指している。

2014年以来、FPTは米国と欧州で複数のM&A取引を完了した。日本では最近、コニカミノルタ(画像・印刷ソリューション・プロバイダー)と合弁会社を設立し、LTS(ビジネス・コンサルティング・サービス・プロバイダー)に戦略的投資を行った。NACの買収は、FPTの日本における最初のM&A案件であり、この重要な市場への集中的かつ長期的なコミットメントを強調するものである。

FPTは、FPTジャパンの運営により、日本市場で20年近い事業展開を行っている。FPTジャパンは、2,900人の現場従業員、15,000人近い海外からの従業員を擁し、450社以上の世界中の顧客にサービスとソリューションを提供している。

VnExpress / Translator: Doan Phuong
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。