企業紹介 2023年05月17日07:46

これまで計測が困難だった大容積変形製品の漏れ試験が可能に!

近年、EV(電気自動車)は世界中の自動車ユーザーから注目を集めている。ベトナムでもEV充電スタンドの設置が増えており、EV利用者は増加傾向にある。コスモ計器は50年以上にわたって発展させてきたエアリークテストの技術と知見を活かし、EV生産の増加に対応するため、エアリークテスターの新製品「EVシリーズ」を開発した。本稿ではその優れた機能について紹介する。

これまで計測が困難だった大容積変形製品の漏れ試験が可能に!

漏れ計測を高精度化

『LS-R902EV』と『AL-R302EV』は、以下の2つの新機能により大容積製品漏れ計測の更なる高精度化を実現した。

  • CISVASフィルター機能:特に大型樹脂製品において、製品内にテストエアーを入れることにより、計測中に突発的に製品筐体が変形することがある。この不規則な変形は計測中の製品内圧力を乱し、誤判定を引き起こす要因となる。CISVASフィルター(コスモ計器独自のアルゴリズム)によって、計測中の突発的な変形ノイズをモニタリングし、自動識別をすることでこれらを判定要素から外すことが可能となる。その結果、この変形要因による歩留まり悪化やNG品の流出を防ぐことができる。
  • 環境温度補正機能:エアリークテスト計測中に起こる温度変化は、変形と同じく検出時の誤判定を引き起こす要因となる。特に大容積製品は環境温度の変化によって大きく計測結果が変わり、環境温度変化と計測結果に強い相関があることが研究結果によって判明した。この環境温度の変化は春夏秋冬や朝昼晩、突発的な風などの様々な要因によって変化する。EVシリーズリークテスターはリアルタイムで環境温度を測定し、リークテスト時に基準環境温度との差による補正量を算出し反映する。本機能により、突発的・継続的双方の温度変化要因による誤判定を大幅に削減することが可能となる。

LS-R902EVの特長

マスタリング機能により、断熱圧縮による温度影響を補正する。差圧式リークテストでは、加圧時のエアー温度上昇(断熱変化)によって圧力変化が発生、誤判定の要因となる。この断熱変化による温度上昇量は時間を経過すると収束する(収束必要時間は測定物の特性次第)。その時間経過による収束量を補正値とすることで、短縮されたテストタイムでも正確な測定を実現する。また、LS-R902EVは冷却回路のリークテスト対応も可能。特にEVバッテリーの冷却水路系統を想定し、LS-R902EVはT1仕様を用意している。製品筐体をターゲットとしたT2仕様と組み合わせて使用すれば、大型バッテリーに必要なリークテストを完結させることが可能となる(筐体のリークテストはAL-R302EVを採用することも可能)。

AL-R302EVの特徴

テスト圧変動補正機能により、テスト圧変動による測定誤差を排除する。流量式の場合、正確な流量測定を実施するために常に正しいテスト圧を入れる必要がある。例えば測定物に相応の漏れがある場合、漏れによる内圧低下に伴って流量も低下してしまい、結果として誤判定によるNG品を流出する恐れがある。本機能により常に測定物内の圧力を監視することで、計測中にテスト圧が規定値から外れたとしても、設定圧力時の流量値に補正し高精度な計測を実現することが可能となる。

充実のサポート機能

2つのEVシリーズリークテスターに共通する、その他のサポート機能は以下の通り。

  • 実体積流量表示機能:測定環境での実体積流量での計測を実現することにより、世界のどこでも同規格での正確な良否判定が可能となった。また、LS-R902EVは実体積流量表示のみでなく、差圧単位(Paなど)での計測も可能。
  • バイパス機能:大きな内容積をもつ測定物は、規定のテスト圧に到達するまでに相当な加圧時間が必要となる。バイパス機能を用いて圧力供給量を増やすことで、全体的なテストタイムを短縮することが可能。なお、LS-R902EVでは電空レギュレータを追加することにより、加圧工程序盤で規定のテスト圧より高い圧力を加えることで更なる加圧時間短縮が見込める。
  • セルフチェック機能:リークテスターはバルブ動作やセンサーの不具合によって、不良品を良品と誤判定する危険性がある。本製品は電子回路だけでなくバルブ動作やセンサーなどの空気回路不具合を含めた動作チェックを毎度の測定時に実施している。この機能により、確実なリークテストを安心して行うことが可能となる。
  • 産業用フィールドネットワーク対応:標準仕様のフェニックスコンタクト製コントロールI/OポートをEtherNet/IPもしくはPROFINET仕様に変更できる。PLCとPCの設定が容易になり、計測結果をネットワークへアウトプット可能。また、煩雑な通信ケーブルの配線が大幅に省力化できる。
  • 装置筐体のコンパクト化:タッチパネルの大きさはそのままに、従来の同社製品より40%以上のサイズ小型化を実現。操作性を維持しつつ、装置における計測器の省スペース化を実現した。
  • トラブルシューティング機能:エラー発生時、その要因と対処方法をテスター画面に表示する。取扱説明書等不要ですぐに問題解決に着手することが可能。

COSMOWAVE VIETNAM CO.,LTD

LK2-60 Tan Tay Do New Urban, Tan Lap Commune, Dan Phuong District, Hanoi

Tel:0243-787-6085 Fax:0243-787-6084 Email:enquiry@cosmowave.com.vn

製品紹介サイトはこちら 

シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。