ビジネスニュース 2024年04月12日14:00

ベトナムとラオス、新貿易協定に調印

2024年4月8日、ラオスのビエンチャンで、ベトナムのグエン・ホン・ディエン商工大臣とラオスのマライソン・コマシス商工大臣が新しいベトナム・ラオス貿易協定に正式に署名した。

ベトナムとラオス、新貿易協定に調印

ベトナム・ラオス貿易協定は2015年に調印された。その後、ベトナムとラオスの両政府は、現在の状況に適した新しいベトナム・ラオス貿易協定(新協定)を構築することを決定した。3年にわたる交渉の末、両国は新協定の内容について合意に達した。

新協定は、ベトナムとラオスの特別な友好関係と包括的な協力関係をさらに強化し、商品・サービスの市場アクセスを促進し、安定的・持続的・長期的な発展関係を確立することを目的としている。

新協定は、商品・サービスの市場アクセスに関する規定、貿易の円滑化、貿易の促進と電子商取引の適用、密輸・貿易詐欺・マネーロンダリング・国境を越えた違法輸送の撲滅における協力など、両国間の貿易協力における重要事項を網羅する15の条文と05の付属文書に対応する5つの章から構成されている。

新たなベトナム・ラオス貿易協定は、従来の協定の問題点を解決し、両国間の貿易の法的枠組みを強化し、輸出入活動を促進するための優遇税率を提供することで、ベトナム・ラオス貿易関係の強化に貢献することが期待されている。

Cong Thuong / Translator: Hoang Giang
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。