ビジネスニュース 2023年06月07日02:58

日系小売企業、6割がベトナム市場での事業拡大を計画

日本貿易振興機構(ジェトロ)の調査によると、ベトナムにおける日系小売企業の100%が今年の利益の増加を見込み、60%が今後1~2年の間に事業を拡大する計画がある。

日系小売企業、6割がベトナム市場での事業拡大を計画

ベトナムは日本の投資家にとって重要な市場であり、多くの企業が事業運営の最適化のために生産と流通の両面で投資を行っている。経済的な困難にもかかわらず、日本の小売業者や消費財メーカーは、ベトナムでの成長を追求している。イオンやユニクロなど、多くの日本の投資家は、ベトナムでの生産と小売の両方を改善することで、事業運営の最適化を図っている。

ジェトロのホーチミン事務所の松本信行所長によると、製造業は日本にとって伝統的なベトナムへの投資分野であったが、日本からベトナムへのFDI流入は最近、ベトナムの自由貿易協定による機会を生かすために、国内市場と輸出市場の両方を対象とした小売・サービス分野にシフトしている。

VTV.vn / Translator: Minh Ngoc
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。