ビジネスニュース 2023年09月29日06:31

メコンキャピタル、ベトナムスタートアップに2100万USD追加出資

ファンド運用会社メコンキャピタルはこのほど、ベトナムスタートアップ「Gene Solutions」(以下、ジーンソリューション)にシリーズBラウンドで2100万USDを出資した。

メコンキャピタル、ベトナムスタートアップに2100万USD追加出資

これに先立ち2021年にも、メコンキャピタルは同社に1,500万ドルを出資した。メコンキャピタルのチャド・オベル社長によると、ベトナムの法的コストが低いため、企業が迅速に製品を市場に投入することができる。

2017年に設立されたジーンソリューションは、特に発展途上国の一般市民に対して手頃な価格で利用しやすい遺伝子検査サービスを提供している。同社の非侵襲的出生前スクリーニング検査(NIPT)製品はベトナム全土の2,000を超える病院やクリニックに導入されている。同社の技術により、NIPTの結果待ち時間は数週間からわずか5〜7日に短縮され、99%の精度が得られる。

2022年以降、ジーンソリューションはさまざまな種類のがんの早期発見、モニタリング、治療のためのサービスを含む製品を、東南アジアの他の多くの国々にも拡大している。同社は今年後半に新たな資金調達ラウンドで5,000万ドルを調達し、同地域での事業拡大を加速させることを目指している。

現在、ジーンソリューションはフィリピン、インドネシアで事業を展開している。また、東南アジアでのがん検査需要の高まりに対応するため、今年11月にはシンガポールにがん研究所を開設する予定だ。

CafeF/ Translator: Doan Phuong
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。