ビジネスニュース 2024年03月17日03:07

FPT、中国・大連に支店を開設

ベトナム最大IT・通信企業であるFPTは3月13日、日本と中国の顧客に高品質のITサービスを提供することを目的に、中国遼寧省にFPT大連支店を設立したと発表した。

FPT、中国・大連に支店を開設

大連に支店を開設することで、FPTは英語と日本語に堪能で専門的な訓練を受けた豊富な技術人材を確保することができる。大連には日本語を話すIT人材が20万人いると推定されている。当初、FPT大連支店は日本人顧客に焦点を当てる。同時に、中国企業だけでなく、大連に進出している数千の日系企業とも、新たなビジネス開拓の機会を拡大し続ける。

FPTの支店は大連ハイテクゾーンに位置し、キヤノン、アマゾン、KPMGなどの大手グローバル企業と並んでいます。

FPT大連支店のファム・タイン・トゥアン支店長によると、大連支店は今後3~5年以内にロジェクト管理と戦略コンサルティングの質の高い技術エンジニアを中心に2000~3000人の技術エンジニアを採用する予定である。

大連はFPTの中国における3番目の支店である。1番目の支店は2017年に上海に、2番目の支社は2023年に南寧に開設。

Bao Nhan Dan / Translator: Hoang Giang
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。