製造業ニュース 2024年03月06日06:19

台湾大手ITメーカー、ベトナム子会社を設立 2024年10月よりベトナム工場建設開始

台湾大手ITメーカーであるMitac International Corporation(以下、MiTAC社)はこのほど、ベトナムに子会社を設立し、総額6,600万ドル、年間生産能力493万個のプロジェクトを実施する予定。

台湾大手ITメーカー、ベトナム子会社を設立 2024年10月よりベトナム工場建設開始

同プロジェクトは、電子部品、コンピューターおよび周辺機器、光学機器、通信機器などを生産する工場だ。製品の100%を輸出することが登録されている。

工場は南ハノイ支援工業団地第1期(ハノイ市フースエン区)内の7万9265平方メートルの土地で実施され、投資総額は約1兆5,600億ドン(6,600万米ドルに相当)。

MiTAC社は、2024年9月までに行政手続きを完了し、2024年10月から建設を開始し、2025年6月に工場の一部を稼働開始する予定である。プロジェクト全体は2031年12月までに完全に稼動する見込み。

MiTAC International Corporationは、台湾に本社を置く情報技術分野の大手企業であるMiTAC Holdings Corporationの子会社だ。

CafeF / Translator: Hoang Giang
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。