ビジネスニュース 2023年10月02日06:41

2023年第3四半期のベトナムのGDPは5.33%増

2023年1月~9月期の国内総生産(GDP)は前年同期比4.24%増となり、2011年以降の1月~9月期の統計値において、2020年(2.19%)と2021年(1.57%)に次ぐ低い水準となった。

2023年第3四半期のベトナムのGDPは5.33%増

2023年第3四半期のGDP(暫定値)は前年同期比5.33%増となった。これは2011年以降の統計値において2020年と2021年を上回っただけだが、前四半期よりも伸びており、前向きな傾向と言える。

統計総局のグエン・ティ・フオン総局長によると、経済全体の付加価値総額のうち農林水産業が3.72%増(付加価値総額の8.03%)、建設業及び工業が5.19%増(同38.63%)、サービス業が6.24%増(同53.34%)だった。

2023年1月~9月期の経済構造をみると、農林水産業が11.51%、建設業及び工業が37.16%、サービス業が42.72%、物品補助金を除く物品税が8.61%を占めた。

統計総局は9ヵ月で工業全体の付加価値が前年同期比1.65%増となったと発表。このうち製造・加工業は1.98%増となり、経済全体の付加価値総額の成長に0.51ポイント寄与した。9ヵ月の鉱工業指数は、前年同期と比較して全国49省で増加し、14省で減少した。

Bao Nguoi Lao Dong/ Translator: Doan Phuong
シェア

今すぐ登録すると、さらに詳細な情報が閲覧できます。